全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

ハピネスセンターとは

 ハピネスセンター(一般財団法人塩尻筑南勤労者福祉サービスセンター)は、長野県塩尻市・山形村・朝日村地域の中小企業で働く人たちに福利厚生サービスを提供するところです。自治体(塩尻市、山形村および朝日村)からの補助金と会員からの会費をもとに運営しています。
 個々の事業所では実施が難しい各種祝金・弔慰金などの給付や、近隣のレジャー施設や入浴施設、東京ディズニーリゾートといった休日を楽しく過ごせる施設の利用料金の補助など、さまざまな福利厚生事業を事業主に代わって実施しています。
 月々の会費をお支払いいただくだけで、あなたの事業所の福利厚生が充実します。

名称

一般財団法人 塩尻筑南勤労者福祉サービスセンター(愛称:ハピネスセンター)

【マークの由来】
 北アルプスの麓、塩尻・山形・朝日はL字型のサラダ街道で結ばれています。よりよい連繋(リンクLink)、生活(ライフLife)、拡大(ラージLarge)を目指す「L」を中心に置き、このマークができました。

あゆみ

昭和48年8月
塩尻市勤労者互助会 設立
平成  6 年4月
塩尻筑南勤労者互助会 設立(塩尻市・波田町・山形村・朝日村による広域運営)
平成11年4月
財団法人塩尻筑南勤労者福祉サービスセンター 設立
平成22年3月
波田町が松本市と合併し脱会
平成25年4月
一般財団法人塩尻筑南勤労者福祉サービスセンターに移行